わかった!水圧洗浄機情報

絶対役立つ工事系情報が満載!

これはとっても簡単なことですがキャリーカートの性能というのはシンプルなキャリーカートが一番壊れにくいということがあります。
手押しのキャリーカートで言いますと、折り畳み箇所の部品の壊れる可能性が減ることになるので、ハンドル折り畳み式よりも固定式の方が壊れにくいということがわかります。不必要な性能は付けない方が壊れにくいというのは当たり前のことですね。

 

そんなキャリーカートを長持ちするためにはどのような方法をすれば良いのでしょうか?

 

簡単です。常に優しく扱ってください。
キャリーカートの使用時は乱暴に荷物を載せたり、急発進急停車や段差を強引に乗り越えないということも大切です。
また障害物にぶつけない等出来る限り優しく扱うことで、稼働の負担もかなり軽減されることでしょう。

 

また、キャリーカートの使用後には水や粉塵などの汚れを落とすようにしてください。
そして一番大事なことというのは保管時なのです。
湿気の多い場所に置かないことや屋外に放置しないようにしてください。さらに稼働部に油を差すことを忘れないようにしてください。


 

2tのクルマの片側を持ち上げるのでジャッキは1t用で問題ない!という考えはNGです。
クルマが水平になっていなければ片側に一方的に加重が掛かかってしまうことになります。また揚能力自体も内部のオイルの劣化とともに下がってしまいます。そもそも安物工具では性能自体が眉唾物なのです。

 

貴方が乗っているクルマを考え余裕を持った耐用重量の、かつ必要な機能を持つジャッキを選ぶようにしましょう。

 

車には必ず搭載されているジャッキの能力としては、
■耐用重量(2t用、5t用などの最大荷重)
■最低高(すなわち本体が低いほど車高の低いクルマに使用できる)
■最高リフト高(RV車やVANでは、高く持ち上げる必要が生じる)
■リフト量(ワンストロークあたりの持ち上げる量で、作業性に関係する重要な部分)
などがあり、皆様がお持ちのクルマに合うものがなければメンテナンスはできません。

 
 
 
九星気学 相性の最新情報
http://9star-divination.com/compatibility/




わかった!水圧洗浄機情報ブログ:2016年06月24日
「ありがとう」
と何度もお父さんから言われて終わった
20年ぶりのお父さんとお子さんの日帰り旅行。

嬉しいとかよりもまず、
「やり終えた」と言う気持ちが
一番にこみ上げてきました。

この旅行は絶対にありえないと思っていたし、
しかもお父さんから誘ってきたのではなく
わたしの方からお父さんを誘ったのでした。

お父さんが仕事を完全に辞めたのが去年の秋。
それ以降、目標を失ったように家にこもる連日。

以前は「100歳まで生きるんや!」と言っていたのに
最近では
「母親(おばあちゃん)があっちで呼んでいる」と言い出す始末。

毎晩、飲んでいたビールも飲まなくなったし…

そんなお父さんを見てるとふっと思う。
「この人の楽しみって何?
50年近くまじめに働くだけで、家では大事に扱われてないし、
仕事やめて自由があるのに逆にふさぎこんでしまう人生って…」

…そんな複雑な思いを抱いての
車で2人きりの日帰り旅行。

しかし似ている。似すぎている。
あれだけ否定していたお父さんに…

よく考えると趣味もお父さんゆずり。
旅行、格闘技、ビール、歴史など、
すべてお父さんが好きなものがわたしの好み。

結局、わたしがここまで
お父さんに近づけたのは
すごくありふれた答えかもしれないけど、
「あきらめなかったこと」かもしれない。

人それぞれだけど、
わたしがお父さんに近づこうと思って
少しずつ行動をはじめたのが4年前から…

わたしの気持ちを
全然わかってくれないことがずっと続いたこともあったし、
何度も怒られたこともあったし…

でも行動をし続けることで、
こちらの変化にも気づいてくれたし、
お父さん自身も素直になれてきたのかもしれない。

あきらめなければきっと物事はかなうはず…
周りの幸せと自分の幸せのために
さらにわたしは行動していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
わかった!水圧洗浄機情報 モバイルはこちら